« METROPOLIS | トップページ | 播戸竜二選手が来た! »

2010年11月29日 (月)

歌麿・写楽の仕掛け人その名は…

Sb1011tjt2719040東京ミッドタウンにあるサントリー美術館で『蔦屋重三郎展』を観てきました。日本が最もオリジナリティーに溢れ最高に華やかで輝いていた江戸時代。その安永・天明・寛政期に江戸文化の最先端を演出、創造したのが…浮世絵と狂歌の版元…いわゆる今の出版の元祖?それが蔦屋重三郎。彼は非常に優れたプロデューサーだったんですね!とても素晴らしい展示でした!

Sb1011tjt2719041特に写楽の大首絵を巨大化したプリントには圧倒されました!なんと個性的な絵なんだろう!…と改めて思い知らされました!謎の絵師と云うのもイイですね!気になって調べたら、やっぱりね!
TSUTAYAのネーミングも蔦屋重三郎にあやかったそうです。当時の情報流通の為に大きく貢献した人でしたからね〜なるほどです!見終わって、ほっと一息…此処はやっぱり日本茶でしょう!

S.Matsushita

|

« METROPOLIS | トップページ | 播戸竜二選手が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152310/50163335

この記事へのトラックバック一覧です: 歌麿・写楽の仕掛け人その名は…:

« METROPOLIS | トップページ | 播戸竜二選手が来た! »