« 『第2回震災復興支援音楽の夕べin松島』
ミーティング
| トップページ | 『GANG 出発!』 »

2013年2月18日 (月)

『白隠展』

2013_2_18_6Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の『白隠展』を観て来ました。
友人の光澤さんの山梨県に在るお寺『寳林寺』が所蔵している
『観音十六羅漢』も出展されています。
白隠慧鶴(はくいんえかく)(1685〜1768)
江戸時代中期の禅僧です。
臨済宗中興の祖五百年に一人の英傑と讃えられ、
現在の臨済宗の僧侶たちの系譜をさかのぼれば、
すべて白隠に行き着くほどの重要な存在です。…と云う偉い
お坊様だったんですね!
僕が推察するに、この方はとてもユーモアのセンスが
ある方だったんだろうなぁ…と思いました。
大切ですね〜固いだけじゃあダメなんですね!

S.Matsushita


|

« 『第2回震災復興支援音楽の夕べin松島』
ミーティング
| トップページ | 『GANG 出発!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152310/56792403

この記事へのトラックバック一覧です: 『白隠展』:

« 『第2回震災復興支援音楽の夕べin松島』
ミーティング
| トップページ | 『GANG 出発!』 »